ホーム > 高血圧の合併症 > 合併症:腎障害

合併症:腎障害

高血圧を放っておくと動脈硬化が進み、腎障害が発症することもあります。

【図】腎障害・腎硬化症

動脈硬化が腎機能を低下させる「腎障害・腎硬化症」

高血圧による腎臓の動脈硬化が、腎機能を低下させます。これを「腎障害・腎硬化症」といいます。進行が遅いため発見されにくいのですが、腎不全にまで疾患が進行すると、だるさ、むくみ、食欲不振などが発症し、血圧はさらに上がります。

文字サイズ
小
標準
大

お問い合わせ

ノバルティスの取り組み

このサイト全般の監修医