ホーム > 高血圧の合併症 > 合併症:糖尿病

合併症:糖尿病

高血圧に糖尿病が合併することもあります。

高血圧の人は、糖尿病の発症が2~3倍高くなる

糖尿病は、高血圧が直接の原因ではありませんが、高血圧の人は、そうでない人に比べて2~3倍も糖尿病を発症することがわかっています。糖尿病は、インスリンが分泌されなかったり、うまく働かないことから血糖値が高くなる病気です。糖尿病が長く続くと、網膜、腎臓、神経など、さまざまな糖尿病の合併症が起こります。また、特に高血圧と糖尿病が合わさると、それぞれの病状は加速され、心筋梗塞などの血管障害がますます起こりやすくなります。糖尿病も高血圧と同様に、肥満やストレスなどで起こりやすくなります。血圧が高い場合は、糖尿病の予防も合わせて考えることが大切です。

糖尿病、高血圧を起こしやすくする背景

文字サイズ
小
標準
大

お問い合わせ

ノバルティスの取り組み

このサイト全般の監修医