ホーム > 正しい血圧測定

正しい血圧測定

血圧は測る場所や環境、手順によって変動します。家庭で測るのに適した家庭血圧計や血圧の正しい測定方法をご紹介します。

診察室血圧と家庭血圧

血圧は、病院や診療所で測る場合と、家庭で測る場合で、数値が異なることがわかっています。病院と家庭の数値では、10~30mmHgもの差があることがあります。

家庭用の血圧計の選び方

最近では、さまざまな血圧計が、比較的手頃な価格で発売されています。測る部位も、上腕だったり手首だったりとさまざま。正しく測定するためには、どのような血圧計を選べばよいのでしょうか。

血圧の正しい測り方

人間の血圧は一定ではなく、時間や環境によって変動していくものです。そのため、血圧は、きちんとした手順や環境を整えて、定期的に測定する必要があります。
 

血圧の記録方法

血圧は、短期間の測定で判断せず、できるだけ継続的に、毎日測定・記録し、血圧の変化を把握することが、血圧管理における最も重要なポイントです。受診時に持参して医師に見せましょう。

文字サイズ
小
標準
大

お問い合わせ

ノバルティスの取り組み

このサイト全般の監修医